はじめに

ショートカットキーを覚えて時短しませんか

パソコンで作業をしていると、便利な筈のマウス操作が、右クリックのメニュー選択や、マウスとキーボードの行ったり来たりで、なんだかまどろっこしく感じて来る事は無いでしょうか? ノートパソコンのタッチパッドは、なおさらかと!

そして、作業を出来るだけキーボードから手を放さず出来ないものか。。。と思ってしまう事はありませんか?

そんな時は、『キーボードショートカットキー』を使うと便利です。時短にもなります。

また、マウスばかりを使っていると、「マウス腱鞘炎」になる事があるとの事。

そんな時も、『キーボードショートカットキー』を使うと、マウス腱鞘炎の回避になるかもです。

(でも、タイピング「キーボード」でも腱鞘炎になりますから、これは説得力が。。。何れにしても適度な休憩は必要ですね。)

 

そもそもショートカットキーとは?

コピー&ペースト(コピペ)などの操作は、普通はマウス操作でメニューを表示し、その中から処理を選択して行く流れになりますが、これを キーボードのキーの組み合わせで一気に行う技があります。= 段階を踏む操作を一気にショートカットするという事に。

この技の事を『キーボードショートカット』といい、使うキーが『ショートカットキー』です。

この技は、[Ctrl] [Alt] [Shift] などのキー(母体キーと言うらしい)と、[A]の様な文字キーなどとの組み合わせで繰り出す事が出来ます。

↓↓↓ 以下のキーです ↓↓↓



例えば、上の場合は、
『 [Ctrl] キーを押しながら[C]キーを押す 』
となります。
([C]キーを押すまでは、 [Ctrl] キーを放さない事!)

こちらは、
『 [Ctrl] キーを押しつつ、[Shift] キーを押しながら、[C] キーを押す 』
となります。
([C] キーを押すまでは、 [Ctrl] [Shift] キーを放さない事!)

覚えると便利と思われるショートカットキー

そこで、経験上、覚えると便利と思われるショートカットキーと、Web・参考書を調べて、便利そうかな?と思われるショートカットキーを以下の通り挙げてみました。(別ページへのリンクです。)

テッパン?ショートカットキー5選

② アワセテ!ショートカットキー5選

③ チョット・情報セキュリティー

〇 以降、鋭意作成中。。。  m(_ _)m オマチクダサイ

※ 対象OS[基本ソフト]は、Windowsです。(Macは実機が無く検証出来ず。。。ごめんなさい。)

 


作成  : 2022/02/04

更新  : 2022/02/11