アワセテ!ショートカットキー5選

[Ctrl] + [Z](操作を元に戻す) と併せて覚えたい

一つ目は、テッパンで登場の、 [Ctrl] + [Z] (操作を元に戻す)と併せて覚えたい、ショートカットキーです。

[Ctrl] + [Z] で、勢い余って戻しすぎて、しまった!(>_<) となってしまった場合に登場です。

元に戻した操作をやり直す

例えば以下の様に操作を進めた場合、

操作① ⇒ 操作② ⇒ 操作③

[Ctrl] + [Z]を使うと、

過去 →→→→→→→  現在
操作① ⇒ 操作② ⇒ 操作③
 ↓  [Ctrl] + [Z] 
    操作③を取り消し、操作②の状態へ
操作① ⇒ 操作②
 ↓  [Ctrl] + [Z] 
    操作②を取り消し、操作①の状態へ
操作①

と、過去の状態に戻る事が出来ますが、

しまった!戻しすぎた!という場合、[Ctrl] + [Y]を使いましょう。

上記の[Ctrl] + [Z]で、「操作①」まで戻った状態から、

操作① 
 ↓  [Ctrl] + [Y]
    取り消した 操作② を戻す
操作① ⇒ 操作②
 ↓  [Ctrl] + [Y]
    取り消した 操作③ を戻す
操作① ⇒ 操作② ⇒ 操作③

となります。

いっぺんに選びたい!

例えば、

・メモ帳(テキストエディタ)で書いた文書を ワードやパワーポイントなどに、いっぺんに貼り付けたい

・フォルダ内のファイルを いっぺんに削除・移動などしたい

マウスを使うと結構面倒。。。

そんな時には、二つ目、一発技の以下ショートカットキーを。

全選択        

[Ctrl] + [A] の後は、テッパンで登場の、[Ctrl] + [C]、[Ctrl] + [X]、[Ctrl] + [V] の出番となります。

検索でチョットと楽したい!

ファイルや文書内で、特定の文字を探したい!

そんな時は、検索窓に移動したり、検索ダイアログボックス(小さいウインドウ)を開いたりします。

これもマウスを使うとちょっと手間。。。

そんな時には、三つ目、これも一発移動(表示)の以下ショートカットを。

検索         

なお、検索窓や、検索ダイアログボックス からの戻りは、[Esc] キーです。

印刷でチョットと楽したい!

印刷を行う時は、「ファイル」メニューから「印刷」を選択して、印刷ダイアログボックス(小さいウインドウ)を開きますが、これもちょっと面倒。

そんな時には、四つ目、またまた一発技の以下ショートカットを。

印刷         

なお、印刷ダイアログボックスからの戻りは、[Esc] キーです。

新規作成でチョットと楽したい!

ワードやエクセルで、「新しい文書」を作りたい時は、通常、マウスで、「ファイル」メニューから「新規」を選びますが、やっぱり面倒?

そんな時にも、五つ目、一発技の以下ショートカットを。

新規作成       

まとめ

テッパン?ショートカットキー5選』と、今回の5選、

[Ctrl] キー + アルファベットキー の組み合わせで選んでみました。

これら 10のショートカットキーを覚えると、操作・作業の時短がソコソコ進むのかな?と思います。

今回のキーの位置は、下図の紫色の所です。バラケテますので、少し覚えにくいかも。。。


作成  : 2022/02/09